車の車検がどこでできるのか詳しく知ろう!

2016年05月26日

ユーザー車検の特徴について

一番安い車検の場所は陸運局に設置されている車検場に車を持ち込んで、自分で車検を行う方法があります。こちらのやり方だと異常がない場合には税金と自賠責保険のみの支払いです。万が一車検に合格しない部分がある場合にはそちらのみでも整備して再度受験する事が必要です。当日再受験すれば、陸運局に支払うお金は基本的に必要ありません。後日再受験する場合には手数料として1100円から1300円程度のお金がかかりますよ。

中古車販売店の車検について

中古車販売店でも車検をする事ができます。こちらの車検だと車検の必須事項以外は整備士と相談して決める事になります。整備した部分に関しては保証が付くので、万が一整備した部分が破損した場合には無料での修理が可能です。その他のサービスとしてオイル交換やオイルフィルターの交換が無料になったり整備費が割引になったりする場合もあります。代金の支払い方法ですが、現金払い以外にクレジットカード払いにも対応しています。

自動車ディーラーの車検について

自動車ディーラーの車検だと他の場所での車検と比べて料金が多少高くなりますが、次回の車検まで全く整備しない事を想定して整備します。その際に使用する部品も自動車ディーラーの部品になります。整備するスタッフも全員国家資格を所持しているので安心です。アフターサービスも充実しており、オイルが無料になるだけでなく新車購入時の割引サービスを受ける事が出来ます。同一ディーラー系のクレジットカードを利用すると料金が多少割引になります。

自動車の車検は、2年から3年に一回行うことが義務付けられています。期限までに実施しないと違反になるので、注意が必要です。